講師登録
コラム一覧へ戻る

夏の足のケアにアロマソルトでフットバス

こんにちは。渡辺純子です。

夏の季節は、裸足で過ごす時間が長くなります。外に出かける際も、サンダルを履く機会が増え、素足のままで過ごすことが多いでしょう。足のケアはサボってしまいがちですが、歩くことによる疲労だけでなく、日焼けや砂埃などによるダメージも少なくありません。
今日は、足の疲れを癒し、同時に気分もリフレッシュできるフットバス用のアロマバスソルトのご紹介です。

夏の冷えの解消にもアロマフットバス

私が住んでいるシンガポールは、一年中夏ですので、ずっとサンダルで暮らしています。暑い気候の地域は、冷えとは無縁と思われがちですが、ビルの中やオフィスの中では冷房が効いていて、知らず知らずのうちに足先が冷えています。
足の冷えは、体全体を冷やすだけでなく、むくみ、肥満、代謝の低下などを招く原因となります。

そんな常夏の暮らしの中で、私がよく行っているのがフットバスです。ヨガのレッスンを終えて家に戻ると、バスルームへ行ってフットバスをします。気分の切り替えもできて、その後のパソコン仕事もはかどります。
まず、容器に足首が隠れるくらいの高さまで、少し熱めのお湯をはります。そして、ソルトとアロマでつくったアロマバスソルトを入れて軽くかき混ぜます。Kindle本を読みながら15分くらい足をつけてリフレッシュしています。

ソルト     大さじ1杯程度(キッチンにある塩で構いません)
ティートリー     3滴
ラベンダー      1滴
ゼラニウム      2滴

ティートリーには殺菌を促す効果があり、水虫などの足のトラブルを予防・緩和します。フットバスは、汗をたくさんかいてしまうという方に、とくにオススメのセルフケア方法です。


《メールマガジン》『渡辺純子の陰ヨガとアロマのある暮らし~アロマブレンドが応援する美肌生活~』配信中! ⇒こちらをクリック

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
現在、シンガポール在住。全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/