講師登録
コラム一覧へ戻る

陰ヨガとアロマセラピーが融合できる理由

こんにちは。渡辺純子です。

Junostyleでは、この夏より、陰ヨガとアロマセラピーの融合である『アロマ陰ヨガ』の展開をスタートしました。以前より、陰ヨガとアロマセラピーは、どこか繋がるところがあるなと感じていますが、アロマと陰ヨガに携わっていた私の経験から多くの人を癒せるツールであることは間違いありません。


内観を深めること

陰ヨガとアロマセラピーの共通点は、内観を深められること。ヨガは、内なる静かな自分を知ることが目的でありますが、アロマの香りはそれをさらに助けてくれます。無になれる瞬間を作り出してくれる、または、穏やかな集中を促してくれるツールです。陰ヨガは、心身をできるだけリラックスしながらポーズを取ります。ひとつのポーズを長く静かに静止する特長から、瞑想に近いヨガだというフィードバックをよく頂きます。アロマセラピーも、香りを楽しんでいるとき、マッサージをしているときに、一種の瞑想のような状態になることがありますが、リラックスして、呼吸が深まり、思考がクリアになる瞬間です。


My journey-自分を知る旅-が始まること

リラクゼーションから内観を深め、思考をクリアにすることは、自分を知ることでもあります。自分を知るというのは、自分に素直になるということです。思考は、ある意味、心の活動といってもいいでしょう。だから、無意識に選んでいる些細な選択においても、このクリアな思考は、多くの幸せを呼んでくると思うのです。
自分を知る旅は、意外と簡単ではないです。回り道をすることもあるでしょう。でも、そこから自己の変容が始まります。それは、私がJUNOSTYLEを通して大切にしている、陰ヨガとアロマによるセラピーの真髄でもあります。
JUNOSTYLE〜Journey to the Unique, Natural and Own way of LifeStyle〜とは、「自分らしいライフスタイルを探す旅」という意味です。自分を知ることは、最大の癒しであると思います。

アロマ陰ヨガ講座『土の五行とペパーミント』は、東京と福岡で開催されます。詳細は⇒こちら。

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/