講師登録
コラム一覧へ戻る

秋のアロマセラピー★美肌の女王〈ローズ〉

こんにちは。
渡辺純子です。

暑い夏が終わり、今度は乾燥の秋の季節となります。美肌を維持するためには、本格的な秋冬になる前に、夏の疲れを取り除き、潤いのあるお肌にリセットする必要があります。

ローズは美肌の女王

肌のくすみやシミには、お肌の新陳代謝をアップさせることが重要です。お肌の調子が良くないという方は、まず、お肌の新陳代謝であるターンオーバーを改善することが美肌のポイントとなります。細胞の再生を促してくれるアロマは、たくさんあります。例えば、フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウム、ローズ、サンダルウッド、ネロリなどです。今回は、少し高級なアロマですが、大人の女性のために、ローズを使った美肌アロマセラピーをご紹介します。

心も癒してくれるローズ

美肌の女王と言われるローズは、お肌の再生を促し、透きとおる美しい肌に生まれ変わるのを助けるアロマオイルです。五行で見ると、ローズは涼性と湿性を持ちます。熱をもったお肌をクールダウンさせて潤いを補ってくれるので、夏に日焼けして、カサついてしまったお肌にはぴったりの精油です。
また、肝(かん)の熱を冷まし、肝気の流れを調整してくれる作用があるので、「女性の先天は肝」と言われるほど、肝と密接な関係のある女性にとっては、嬉しいアロマなのです。特に、月経前症候群(PMS)やイライラしてしまったり、ヒステリーを起こすなど、情緒が不安定な女性にもオススメしたいアロマのひとつです。

ローズは、幸福感を与えるアロマとして紹介されることが多いです。心も癒す力があるアロマなのです。

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/