講師登録
コラム一覧へ戻る

生理痛を助けるアロマブレンド

こんにちは。
渡辺純子です。

先日、珍しく生理痛に悩まされました。陰ヨガを始めてから「肝」の調子を整えてきたので、OLをしていた頃の生理痛が酷かった若い頃に比べて、かなり楽に過ごしていたのですが、久々に寝込みました。

生理痛など、ホルモンバランスの乱れや、自然治癒力で何とかしたい不調は、アロマセラピーに頼ることが多い私です。今回も、生理痛緩和のアロマブレンドを作ってお腹と仙骨周りに塗布してオフィスのソファでお昼寝をしていました。

呼吸の動作に力を与えてくれるアロマ群を集めてみました。すーっと喉や気管に入り、呼吸の気の流れをスムーズにしてくれます。

マカダミアナッツ油    20ml
ゼラニウム        3滴
ラベンダー        3滴
ローズマリー       2滴
カモミールローマン    2滴

今回は、わかりやすいアロマブレンドを作ってみました。ゼラニウムは、女性ホルモンを整える王道です。ラベンダーも同じ。カモミールローマンとローズマリーは、同じく女性ホルモンにも作用してくれますが、気を巡らせて血を補ってくれる精油です。また、カモミールローマンは、身体を優しく癒してくれるアロマなので、リラックスすることで気を優しく巡らせてくれる精油です。是非、お試しください。

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/