講師登録
コラム一覧へ戻る

あさりとパセリで"むくみ"知らずに

こんにちは。日本に一時帰国滞在中の渡辺純子です。段々と温かくなり、春が訪れてきた感触がしてきました。春は誕生日も近いせいか、いつも新たな気持ちで「頑張ろう!」と思います。新しいバッグに買い替えたり、新たな目標やテーマを決めたり、何かとスタート気分になる季節です。そんな始まりの季節に、もうひとつ大事なことは、すっきりした身体を整えておくことです。冬に溜め込み補充したエネルギーを、活動のために動かし、巡らせるためには、滞りのないすっきりとした身体を整えておくことが必須です。

むくみが多い女性

カラダは資本。分かってはいるものの、忙しさのせいでおろそかになっている人も多いのではないでしょうか。その結果、慢性疲労、肥満、胃もたれ、便秘などの不調と過ごしている方も多いようです。私はヨガの講師ですが、陰ヨガを教えていて気づくことは、多くの女性の体にむくみがあることです。女性は、男性に比べて筋肉量が少なく、むくみやすい体質だと言われますが、私も、疲れが溜ると、体のむくみが発生するタイプ。本来、体外に出したい水分が内部に滞留して、詰まった感覚がありすっきりしません。

あさりとセロリでむくみ対策を

むくみの原因はさまざまなのですが、簡単にいうと、気が上手く巡らず、気の力で流れをつくる水が滞ることで起こります。中医学の観点から、あさりは、緊張をほぐしたり、熱を冷ますことで潤いを与えたり、体の「陰」の役割である修復作用を助けます。緊張している状態では、体が硬直し、生理機能を正常に維持する気の働きが弱まってしまいます。まずは、心の熱を冷まして、心身ともにリラックスすることが、むくみ解消の解決策のひとつとなります。あさりは、利尿作用もあることから、体内の不要な水分の排出を助けてくれます。
写真のパスタは、スープセロリを加えたボンゴレパスタ。その香味から想像がつきますが、セロリも気の巡りを助けてくれる食材です。気の巡りを改善することで、水分代謝の改善に一役買ってくれます。

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰のあるライフスタイル」を提案。特に、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。指導者養成にも積極的に取り組む陰ヨガ講師。

  • 現在、シンガポール在住。
  • 全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
  • 渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/