皆のヨガにリスペクトを

20170623_170624_0009
メディテーションを学んでいます。そのメディテーションのひとつに、他に愛と慈悲の心を送るメディテーションがあるのだけど、皆のヨガに対してリスペクトすることも、これに通じるんじゃないかなと思います。
続きを読む

キラキラを輝かせる”キラキラしていないもの”

FullSizeRender-19

キラキラしている!

たまに、言われます(^^;
でも、私自身は、自分であまりそうは思ってないです。キラキラしてないところもたくさんあって、失敗に打ちのめされているときもあるし。ただ、立ち直りは早いので周りに見せる暇はないかもしれけど・・・(^^;
続きを読む

〈タイ・プーケット〉マインドフルネスリトリート—早割は6月末まで!

retreat_11

2月のブログ「〈タイ・プーケット〉渡辺純子のマインドフルネスリトリート」でもご紹介した10月にタイのプーケットで行う私のリトリートのご案内です。

早割が6月末ですので、迷っている方は、是非早めにお申込みくださいね。

ヨガをしにいく!

というより、
続きを読む

6月より朝のメディテーションのクラス担当します!

head_meditaion

陰ヨガをもっともっと追求していったら、たどり着いたメディテーション。陰ヨガとは似て非なるものだったということを知ったのは、メディテーションを学び始めてからそれほど時間が経たないころだったけど、このヨガとは別モノを、これからどう心の栄養になるようにお料理をしようかというのは、私の日々のライフスタイルの楽しみになりました。
続きを読む

広い視野から陰ヨガを学ぶこと

FullSizeRender-16

先週、京都で陰ヨガ指導者養成講座〈ベーシック〉をしました。毎回、同じことを教えているように見えて、私も変わるし、その時の生徒さんのテーマもあるので、実はいつも違ったトレーニングが出来上がります。

ティーチングは、ただインストラクションをするだけではなく(それは、ただのインストラクター)、やっぱり、インタラクティブ(相互)にコミュニケーションがあって進めていくものだと思うのです。だから、〈ベーシック〉のテキストのティーチングのガイドラインにも記載してある通り、「主役は生徒さん」なのです。
続きを読む

陰を持つというのは、自分を持つということ

FullSizeRender-14

いつも言っているのことですが、

陰ヨガは、それだけで完成形ではないです。だって、陰と陽の融合が完成だから。でも、じゃあ、なんで陰の極に到達するように”緩める”や”脱力”をしていくの?
・・・・それは、陰だけを見つめる時間と空間を持つことが、とっても価値があるから。陰だけを見つけることで、調和している中では発見できなかった気づきがあるからです。

続きを読む

5月からは新しい9年間のスタート

FullSizeRender-13

陰ヨガの指導者養成講座-ベーシック-を京都のスタジオタミサにて開催中です。毎回違う顔を持つ生徒さんたちでつくる講座は、毎回ちょこっとずつ違う雰囲気とエネルギーがあります。基本的な共通した履修ごとはあるものの、皆さんの理解度や質問によって、私の中から引き出される感じです。
続きを読む

富山で陰ヨガワークショップしました!

FullSizeRender-8

初富山の陰ヨガワークショップ。たくさんの方にご参加頂いて、ありがとうございます。個人的には、富山のルーツも入っているからか、かなり親近感を感じて皆さんの空気に馴染んだ2日間でした。

たった2日間で私の陰ヨガの理念とか、プラクティスの方法を伝えるのは難しいので、たくさんおしゃべりしちゃったのですが、真剣に聞いてくださってとても嬉しいかったです。「もっと、聞いてたかった。」とのフィードバックに安心しました。
続きを読む