タグ別アーカイブ: シークエンス

陰ヨガ指導者養成講座<アドバンス>の使い方

IMG_6479
陰ヨガ指導者養成講座<アドバンス>を行いました。
今回も、<アジャスト>と<シークエンス>がテーマの講座を行いました。

最近は、どんどん陽ヨガも意識しての陰ヨガを行っているかもしれません。だから、アライメントベースでどちらの理解も深くなるように進めています。 続きを読む

アドバンス養成講座と私の気持ち

IMG_2122

アドバンス講座は、個人的にとても楽しんでいます。
アドバンスプラクティスを教えることができるというのと、高度なことをティーチングできるので、自分の成長にも繋がることも沢山あるから。 続きを読む

陰ヨガのシークエンス

IMG_7762

週末に、陰ヨガ指導者養成講座<アドバンス>を東京にて開催しました。
写真は、シークエンスを作って解説しようとしているところです(^^)

シークエンスは、どのヨガもそうだと思いますが、身体を開いて行くための大切なヨガのツール。解剖的な体の見方や難易度、フォーカスしたい部位などを総合的に考えて作ります。いい先生のいい陰ヨガのクラスは、いいシークエンスが組み立てられています。 続きを読む

自分リセット—サドルな日曜の陰ヨガ

IMG_7574

今月のテーマは、

夏に備える陰ヨガ

ですが、「夏に備える」というと、ぴんとこんなシークエンスするよねって思い浮かぶ方は、『五行と陰ヨガの関係』が頭に入っている方ですね(^^)

はい、6月最初の日曜日のクラスは、サドルをメインにバックベンドを連発した陰ヨガシークエンスでした。
続きを読む

継続と経験の強さ

FullSizeRender

昨日に引き続き、お昼休みに陰ヨガクラス開催!今度は、Junostyleでもワークショップを行っている綾さんの陰ヨガレッスンでした。

レッスンが終わってから、シークエンスをホワイトボードに書いてもらって、私が解説します。 続きを読む

「秋の陰ヨガ」の大事なところ

FullSizeRender

10月より「秋の陰ヨガ」がジュノスタイルオンラインで視聴できます。

春夏秋冬のうち、秋というのは
陽をクロージングして、そして収れんし、エネルギー保存に備える季節。

収れんとは、しまうこと。しまう力のことです。物事をしっかりやるには、そこに行きつくまでのプロセスがありますが、何かを充分溜めるという行為の前には、集める流れが必要になります。多くの人が、焦ってすぐゴールにたどり着こうとしてしまいますが、その前の準備のアクションでかなり結果が変わる気がします。

ヨガのシークエンスと同じですね。体開くな〜と思う先生のヨガのシークエンスは、準備がいっぱい。来るべき順番にしっかりポーズを組み立てています。インストラクションも、フォーカスしたいところにちゃんと注力している。

続きを読む

私がこれから向かう先

IMG_3067先日、元同僚とご飯を食べました。
近況報告などの楽しいお話の後、最後に聞かれたこと。

純子さんは、今後はどこに向かっていくの?

まずはインプットをしたい。ヨガの先生としての自分をもっと成長させたいから。陰を土台に、よりヨガの理解を深めること。私のヨガの陰陽太極図を完成させたいのです。

続きを読む

陰ヨガのシークエンスづくり(その1)

P1100358

シンガポールで、指導者養成講座(ベーシック)が開催されています。
日本と違って、集中的に5日間で修了するのではなくて、
4週間で6回に渡って、講座を開催しています。
ほとんどの受講生が、私がここシンガポールでゼロから陰ヨガを教えた生徒さんです。
楽しく、でも、厳しく講座を進行しています。
続きを読む