講師登録
コラム一覧へ戻る

春の賢い過ごし方〜デトックス機能の向上

2016年3月の陰ヨガのテーマは、「デトックスを促す陰ヨガ」です。


陰から陽へのシフトの季節

春は、陰から陽へのシフトの時。体も、心も、精神も、全て陽へと変化する時期です。太陽暦では、2月4日の立春が始まりとなり、ここから1年がスタートします。季節は巡り、春は幾度となくやってきますが、心身ともにリセットして生まれ変わるタイミングが春です。新たなライフスタイルのスタートなのです。

春は木の五行です。木の五行は、肝と胆と繋がりがあります。肝気の滞りは、ストレス、怒り、イライラなどの感情を生み出す原因となります。従って「Junostyleの春の陰ヨガ」でご紹介したように、伸び伸びと過ごすことが大切なのです。そのためには肝の調和が不可欠です。


デトックス機能が大切なわけ

五行説によると、木の五行は火の五行の母と考えます。火の五行の反映は、木の五行のバイタリティと無関係ではありません。火の五行は、私たちに楽観さ、自身、熱意を与えます。何かを表立って成し遂げようとするエネルギーでもあります。また、輝きや華を与えてくれるエレメントです。
陰から陽への変容をスムーズにし、清々しい1年のスタートを切るために、肝気の滞りの原因となる毒素を排出するデトックス機能を高めておくことが、賢い春の過ごし方となるでしょう。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
現在、シンガポール在住。全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/