講師登録
コラム一覧へ戻る

ダイエット効率をあげる陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。

2016年7月の陰ヨガのテーマは、「ダイエット効率を助ける陰ヨガ」です。


陰ヨガでダイエット効率を高めるということは?

陰ヨガは、汗をかいて脂肪燃焼するヨガではありませんが、内臓の機能を向上させて、その働きをよくすることで、本来体が持っている自然治癒力を助けます。人の体の中に、陰の働きがあれば、代謝や恒常性の維持のためのエネルギーを蓄えることが充分でき、陽の働きがしっかりあれば、そのエネルギーを使うことが可能になります。これが、体の機能の陰陽です。

陰ヨガでダイエット効率を高めることは、代謝能力を向上させるための内臓(中医学では五臓)の気(エネルギー)を充分に補充させることから始まります。そして、エネルギーを充分に蓄えた五臓の気の巡りがよくなることで、代謝が行われダイエット効果が高まるのです。中医学では、ダイエットをするときに、食事制限はNGとします。何故なら、食べない行為は、代謝のための気が取得できないからです。


土の五行に注目

ダイエットの成功の有無は、気の補充と消耗の収支です。つまり、気の補充ばかりでは、使われることができず、いわゆる脂肪となって体内に蓄えられます。運動ももちろん大切ですが、代謝の質を高めてダイエット効果を高めるには、気に満ちた体づくりが土台となるのです。そのためには、食べ物を消化することが重要です。

土の五行は、五臓六腑及び経絡でいうと脾と胃です。気血を作り出すところです。胃はまかどの釜のような役割をしており、充分な熱(陽)を保持することで消化活動を行います。気が不足していると、熱が保持できず消化できません。中医学では、すべての体の生理は、気の仕業です。気が充分あることで、気の巡りがよくなります。気が不足していて滞りがあると、体内に脂肪もたまり、水はけも悪くなり、水太りや浮腫みに繋がる可能性も大です。土の五行の陰ヨガシークエンスは、この大事な機能を支えてくれます。是非、お試しください。

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/