講師登録
コラム一覧へ戻る

肝気の巡りとデトックスを促す陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。

2017年2月の陰ヨガのテーマは、「肝気の巡りとデトックスを促す陰ヨガ」です。

陰(いん)から陽(よう)へと展開する前進のとき

2月4日は、立春です。春のスタートです。まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春の到来ということです。十二支でいうと、寅の月が始まり、新たな酉年の1年が始まります。自然界の気(季節)と同様、私たちの体・心・精神も、陰から陽へと展開する時です。気が、再び生まれ変わり、元気を回復する時期となります。

私は、春生まれのせいか、このスタートの季節が大好きです。新しいことをしたいという気持ちが湧き出てきますし、自然に芽吹く木々を見ていると、未来が楽しく見えてくるからです。季節は、黙っていても巡ります。再び同じところに“戻る“という循環があることによって、再度、自分の居場所を確認できます。そうすることで、しっかりと大地に根を張り、地に足をつけて、今までの蓄積の土台をもとに、さらに前進できる感じがします。


肝と胆の浄化を促すことが大切

五行論によると、春は木の五行に属します。関連する五臓は、肝と胆です。これらの木の五行の内蔵は、睡眠中に血を浄化・保存し、運動している時には体中の靭帯や筋肉などに栄養を供給しています。
中医学によると、春の季節は、肝と胆の気を浄化・回復するのに適した季節とされています。従って、暴飲暴食を控えて、適度な運動を習慣化させることがよいでしょう。
朝起きたらトイレにいって体の中をキレイにするように、すっきりとした心身で1年のスタートを切れるといいですね。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/