講師登録
コラム一覧へ戻る

心身を穏やかにする陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。

2017年9月の陰ヨガのテーマは、「心身を穏やかにする陰ヨガ」です。

陰ヨガの大きな特徴は、体と心に静けさをもたらし、穏やかにしてくれることです。ひとつひとつのポーズをじっくりゆっくり静かに静止しながら行うことで、心身の穏やかさを取り戻してくれる、忙しい現代社会には必要なヨガのひとつだと思います。

陰ヨガを指導するきっかけとなったのは、約10年前、穏やかな面をいつでも引き出せたらストレスを緩和できるかなと思ったことと、穏やかになることでアンチエイジングを促したいと思ったから。

ストレスケアはアンチエイジングの基本

ストレスケアには、リラックスできる空間と時間が必要です。出来るだけストレスは溜め込まずに、その日のうちにリセット出来る方がいいです。さらに、ストレスで疲れた細胞は修復が遅れるので、エイジングが早まります。穏やかさを取り戻すことで、不必要なエイジングを食い止めたいと思ったことでした。
特に、女性は穏やかさを持っていた方が、体も心も肌も潤い美しいです。女性らしさを演出するのも、穏やかさが掛けていては成し遂げられないと思います。


睡眠の質をアップする心身の穏やかさ

さらに、穏やかになることで、“陰の時間=睡眠”の質がアップすることも「陰のあるライフスタイル」を持つためには、見逃せないポイントです。最近は、認知症予防には、よい睡眠をしっかり取ることが大切とも言われています。睡眠は、人が健康的に生きていくために必ず必要な大事な生活の一部なのです。
中医学では、腎(じん)と心(しん)が穏やかに交流することで睡眠が深まると考えます。腎が水の五行の力を発揮するためには、静けさやグラウンディング感が必要です。心が火の五行を安静にするには、心を穏やかにすることが大切です。

9月は、夏から秋へ以降する変化の季節。季節の変わり目は、不調が出やすくなるので、陰ヨガで落ち着く時間をもってはいかがでしょうか。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/