講師登録
コラム一覧へ戻る

女性のための陰ヨガ《陽の季節編》

こんにちは。渡辺純子です。
私の個人blogサイトでもご紹介している通り、Junostyleのコンセプトは、

“女性のライフスタイルを応援すること” です。

今一度、自分たちの活動を確認するためにも、初心に返って、こんな講座を改めて開催することにしました。

女性のための陰ヨガとアロマセラピー《陽の季節編》

《陽の季節編》は、春から夏にかけてケアするといい内容を集めました。
【生理痛、肩こり、ストレス、むくみ、肥満、ネガティブ思考と執着心】

中医学の陰陽理論は、時を読む理論でもあります。春には春のすごしかた、冬の過ごし方があります。適切な時に適切な行動をするということが健康維持を可能にしてくれるという考え方です。
昼間は活動し、夜は静かに休む・眠るということが大切なのと同じように。リズムをしっかり持つ、メリハリのある生活をするということでもあります。

人生の歩み方も同じですね。やるべき時にやるべきことをする。タイミングを読むことはその後の人生を決めるくらい重大なことだと、私たちは自らの人生経験から理解しているのではないでしょうか。

女性の身体は、28周期で循環しています。月のサイクルで月経サイクルがきます。男性よりも循環を大切にしたい性別なのですが、これは中医学では血(けつ)の性質と関係しています。血は、心臓から出て心臓に戻って体内を循環しています。戻る性質、潤す血の性質、冷ます液体の性質、穏やかさや落ち着きを与える性質などは全て血の性質です。女性が持っておきたいバランスのための陰(いん)の性質です。

女性の一生は、月経、妊娠、出産・・・と血と切っても切れない関係があります。だから、女性は、血が充満しているからこそ満たされる、陰を養うことが大切なのです。

ガツガツ、トゲトゲ、イライラしていないですか?
目の下のクマができてませんか?
生理痛など月経にまつわるトラブルないですか?

気になることがあったら是非スタジオに来て陰ヨガに触れてみてください。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/