講師登録
コラム一覧へ戻る

花粉症に負けない体質づくり

こんにちは。渡辺純子です。
2018年4月の陰ヨガのテーマは、「花粉症に負けない体質づくり」です。

花粉症に悩んでいる人はいる人は多いのではないでしょうか。私も、ついに、今年“花粉症デビュー”をしてしまったようです(><)
先日、お医者さんに行きました。朝起きた時に、目が痒く、鼻がつまって鼻声になっているので、もしや・・・と。一時‬的に症状を軽くするために薬をもらいましたが、できれば体質を改善して根っこから花粉症を解決したいです。

そのために必要なことは、まず、体内をキレイにすること。具体的には、血液をキレイにサラサラにするとか、水はけのよい身体に改善することです。水はけの悪い身体の状態を中医学では、“水毒”(すいどく)といいますが、不要な水分は常に体外に尿や汗となって排出されることが大切。つまり、3月のテーマであった“デトックスの力”も必要ですので、3月に行ったプラクティスを踏まえつつ、今月は、新しい血(けつ)をつくることを促す陰ヨガプラクティスを組み立てました。

新しい血をつくるためには、血をつくるために規則正しく食べること、そして眠るべき時間に眠ることです。中医学の元となる陰陽の理論には、“しかるべきタイミングに、しかるべきことをすること“が説かれています。特に、血と睡眠はとても密接に関係があり、具体的には23時には熟睡していることが望ましいと言われます。

さらに、気血の流れをつくることも、体内をキレイにするポイントです。肝は、血で満たされることで元気になります。肝は、デトックスを助けて、気血の流れをつくる役割を持つので、花粉症改善のために養生した五臓です。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/