講師登録
コラム一覧へ戻る

妊婦さんのための“陰マタニティヨガ”がスタート!

こんにちは。
渡辺純子です。

4月より、妊婦さんのためのヨガ“陰マタニティ”をレギュラークラスに組み込みました。この陰マタニティは、以前私がシンガポールに在住していた際に1年ほどティーチングをしていたヨガなのですが、陰ヨガをベースに、マタニティさんに必要な陰の概念を取り入れてプロデュースしたヨガです。


妊娠期に大切な「陰」の持つこと

中医学でいう健康とは、心身のバランスが取れていること。ホルモンの変化により日々体が変化する妊婦さんは、心身のバランスをとるのがとても大変です。
漢方などの基本思想となっている中医学の陰陽思想の観点から男女を比較すると、女性は「陰」をより持っている体質です。「陰」を土台に、「陰」を満たすことでバランスをとるカラダとココロの持ち主です。「陰」とは、リラックス、休息、滋養、回復、エネルギー蓄積、血液や水分・潤いの充実を意味します。「陽」は、「陰」の逆で、活動、発散、代謝、エネルギー消費、気の活発な動きを意味します。
健康な赤ちゃんを育て、出産をスムーズにする心身のために、妊娠期は普段よりももっと「陰」をもつことが大切です。

Junostyleが考案する妊婦さんのための「陰」プラクティス

「陰マタニティ」は、妊婦さんのためにカスタマイズした陰ヨガです。陰の要素を多く取り入れた、Junostyleが考案するヨガのプラクティスです。落ち着いて呼吸をしながらヨガをすることで、自分のココロとカラダに気づき、ご自分にあったバランスを探していけることでしょう。ゆっくりじっくり行うヨガですので、ヨガ初心者さんも安心して行っていただけるヨガです。
Junostyleでは、陰ヨガのメソッドを取り入れつつ、中医学の理論を元に、妊婦さんにとって最適なプラクティスを考えました。心のリラックスを促し、妊娠期の体にも適したヨガプラクティスです。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/