講師登録
コラム一覧へ戻る

代謝を助ける陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。
2018年7月の陰ヨガのテーマは、「代謝を助ける陰ヨガ」です。

時を読む哲学=陰陽論

陰陽の哲学は、バランスや調和を説く哲学ですが、別の角度からみると、「今、どのタイミングにいるのか」という時を見極める哲学でもあります。だから、春夏秋冬を一つのサイクルとして捉えて、変化と循環の中でバランスや調和を重んじるわけです。つまり、“時間”という概念がそこにはあり、だからこそ、私たちの日常や人生の歩みに対して様々な智慧を授けてくれます。

陰陽五行説では、夏は太陽の下で思いっきり汗をかき、デトックスをする時間と捉えます。適切なタイミングに、適切な行動を取ることが、より良い調和を生みます。すると、夏には夏の過ごすべきライフスタイルがあり、それを全うすることがとても大切であることが分かります。


素敵女子の夏の過ごし方

さらに、タイミングを読むことで、自然界のエネルギーを効率よく使うこともできます。例えば、夏は、<陽の季節>なので、エネルギーの流れは“消費モード“です。冬の間に保存し、春に外に少しずつ出し始めたエネルギーを、夏は消費をする時期。つまり、夏は、身体の代謝の効率をあげて、エネルギーを発散し、消費することが健康維持のポイントになります。ダイエットをしたかったら、冬の保存の時期ではなく、夏の消費の時期に行った方が効率が良いです。代謝能力をあげて、身体を元気に丈夫にすることが夏のやるべきことです。

主に、陽の要素が強い運動をすることがメインとなる夏ですが、陰ヨガのプラクティスを追加することで、気血の巡りを高めておくと、素敵女子な夏のライフスタイルになるのではないでしょうか。7月はそんな代謝を助ける陰ヨガを行っていきます。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/