講師登録
コラム一覧へ戻る

消化助けるダイエットのための陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。
2018年8月の陰ヨガのテーマは、「消化助けるダイエットのための陰ヨガ」です。

ダイエットとは、英語でいうと食事のことを指します。ちゃんと体にいいものを食べるということです。痩せてスリムになるという意味のダイエットにおいても、消化活動の質や有無は、とても重要なポイントとなります。

消化器である脾と胃は、土の五行に属しますが、同時に脂肪も司っています。だから、消化器の健康は、脂肪の量にも関係します。例えば、胃の調子が悪いと、消化がうまくいかない。すると、むくむ。さらに、太る。といった具合に。

良質な筋肉をつけるのも脾と胃です。筋トレして鍛えたい、スリムな綺麗な体を作りたい!とい時は、まず胃の調子を整えることが大切です。
つまり、美味しいものを食べつつ、スリムな体を作るという両面からのダイエットをしたいなら、まずは消化の質を見直す必要があります。特に、暑い夏は、湿気とともに胃の調子がおかしくなりやすいので、この時期は要注意です。

また、胃の調子は、お顔のキレイとも関係があります。顔のちょうど目の下には胃の経絡が通っています。だから、目の下のたるみや頬のたるみは、老化が原因でもありますが、肌の張りは脾胃の元気とも関係があるのです。

胃もたれ、胃痛などしてないですか?
消化のいいものを食べて、胃(特に夜)は、休ませるようにしてください。冷たいビールやハイボールも美味しい季節ですが、特に弱っているときに胃を冷やすと負担が大きいのでご注意ください。私がおすすめする胃を元気に温める方法は、生姜汁を飲むことです。朝一番がいいです。生姜は胃を強壮してくれますので、胃の調子がいまいちという時は、是非お試しください。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/