講師登録
コラム一覧へ戻る

知足と土の五行

こんにちは。渡辺純子です。
2018年8月の陰ヨガのテーマは、「消化助けるダイエットのための陰ヨガ」ですが、この消化を司る五行「土の五行」は、精神面でも重要な役割を持っています。

土の五行は、大地を象徴するので、母の無条件の愛のように満たされるような質を持ちます。ヨガの哲学では、“満たされる”という言葉は、“知足(ちそく)”と表現されたりもします。「足るを知る」ということです。

この「足るを知る」という言葉を聞くと、私が学んでいるマインドフルネス・メディテーションの哲学(チベット仏教がベース)でいうところの“Basic Goodness(基本的な善良さ”)と繋がるものを感じます。私たちは“そのままで良いんだ”ということを意味しています。日々のストレスや過去の経験からの先入観などで曇ってしまった視界を、静かに取り外して行こうというのがマインドフルネス・メディテーションのスタートですが、陰ヨガで学ぶ五行説の精神的なお話とも、繋がるところが大いにあると感じます。

土の五行が宿す「意(い)」という精神は、内面からの静寂さ、安心感、安定感、安全さを与えます。穏やかさ、調和、平和、アットホームな感覚を与えます。そして、私が最も大切だと思うは、「意」は、社会や自分以外の人への慈悲の心と繋がっていることです。自分の心や精神が安定し平和であると、他人への慈悲の心が芽生えます。反対に、「意」が培われないと、自己愛が強くなり、頑固になりすぎたり、柔軟性に欠けたり、我がままとなります。

精神へのアプローチには、まず、心が穏やかさを持つことが必須です。だから、静かに座り(またはアーサナを取り)、呼吸を整えて、静寂さと大地に委ねる強さを持つことが大切なのです。陰ヨガは、そんな精神を宿しているヨガだと思います。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/