講師登録
コラム一覧へ戻る

風邪(ふうじゃ)に負けないアロマセラピー

こんにちは。渡辺純子です。
2月4日の立春より春が訪れ、まだまだ肌では寒さを感じる毎日ですが、自然界の気の流れは確実に、秋冬の陰(いん)から春夏の陽(よう)へと動き出しています。


中医学によると、天と地の間には自然の気の変化があり、春は風(ふう)が起きます。風(かぜ)のことです。風は、軽く、乾燥していて、動きが早い性質があります。この風は外界でよく吹いているのが春の季節です。多くの不調は、風から悪化していくと言われるように、風は病邪の原因となる湿(しつ)や寒(かん)などを引き連れて移動してきます。
人が最初に風に接するのは、表にでている部位。つまり、顔、肌、汗腺、肺といった部位です。特に、風は軽く上がる性質があることから、風が身体に悪さをした場合、上半身に症状として現れます。例えば、頭痛、鼻づまり、喉の痒みや痛みなどです。

そこで、風邪から身を守り、お肌を健康に保ってくれるアロマオイルをつくりました。ボデイ用のブレンドレシピです。

スイートアーモンド油 10ml
マカダミアナッツ油  10ml

クラリセージ     2滴
サイプレス      3滴
カモミールローマン  3滴


乾燥や痒みから身を守ってくれて、どなたでも使えるキャリアオイル2つを使用します。しっとりと潤いのあるお肌をキープします。軽くマッサージすることで血行がよくなり、栄養がお肌に行き渡るでしょう。また、リラックスを促す精油であることから、外からの風邪だけでなく、体内にこもる内側の風邪のデトックスも助けてくれます。

《メールマガジン》『渡辺純子の陰ヨガとアロマのある暮らし~アロマブレンドが応援する美肌生活~』配信中! ⇒こちらをクリック

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
現在、シンガポール在住。全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/