講師登録
コラム一覧へ戻る

夏バテ予防のニガウリ

こんにちは。渡辺純子です。
夏によい食材のご紹介です。体の中にこもった熱を取り除いてくれるニガウリです。暑さによる夏バテ予防にも最適な食材です。

夏は、暑いので冷たいものを飲んだり食べたりしがちですが、胃を冷やすことにもなるので注意が必要です。体の熱を冷ますためには、冷たいものを直接体にいれるのではなく、冷ます質をもつ食材を口にするというのが胃にやさしい方法です。

ニガウリは、火照った体を冷ますためによく食べる食材です。私が常夏のシンガポールに滞在していた時は、1年中よく食卓にニガウリメニューを並べました。ニガウリには、抗酸化作用をもつビタミンCが多く含まれています。ニガウリに含まれているビタミンCは熱にも強いので、お肉や他の野菜と炒めて食べることが可能です。シンプルに塩とオリープオイルで炒めたり、ゴーヤチャンプルーを作ったり、様々なバリエーションが楽しめます。苦いのが苦手という人も、長めに火を通してしんなりさせると、苦みが和らぎます。

また、ニガウリに含まれる苦い成分には、解毒を促したり、利尿作用があると言われ、湿気によるむくみや水分代謝の悪さも助けてくれます。血糖値を降下させる働きや、肝機能を高める作用もあるとも言われます。デトックス作用があることから、吹き出物などのお肌のトラブルにも効果があるようです。シミになりやすい夏の季節に、ぴったりの食材ですね。

渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
日本漢方養生学協会による漢方養生指導士(漢方スタイリスト)及び薬膳アドバイザー。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/