講師登録
コラム一覧へ戻る

発酵食で腸活しよう!

こんにちは。渡辺純子です。

Junostyleは、ヨガ・アロマセラピー・食を通して「陰のあるライフスタイル」の提案をし、皆さまの健康をサポートしてきました。そして、この7月より、食のアドバイザーをお招きしてお料理教室などを展開する運びとなりました。

テーマは、「腸活」です。

健康な腸を維持するためには、腸の善玉菌、悪玉菌、その他の日和見菌などのバランスを整えること、つまり、腸内フローラを整えることが大切です。腸内フローラは、生まれた時に母親から遺伝されるようですが、その後の生活習慣で変化が起きるそうです。つまり、私たちの日々の質のいいライフスタイルが、腸の健康を保つということです。


内側からの“キレイ”をサポートする発酵食

私は、昨年の夏からダイエットを始めて、9ヶ月で7キロ減に成功したところです。1日30〜60分のウォーキング、陽ヨガやヨガ以外のエクササイズによる筋肉トレーニングなどの運動も一生懸命していますが、最も気にしているのは、腸を含めた内臓の健康です。以前よりさらに「内側からの“キレイ”を追求したい!」と強く思うようになりました。そこで、腸活をスタートしました!

まずは、日本で、毎日簡単に食べることができる発酵食に注目しました。発酵食は、腸内環境を整えてデトックスを促してくれるので、免疫力の向上、便秘の解消、美肌の促進が期待できます。まさに、“内側からのキレイと健康“を支えてくれるマジックフードですね。大腸には、数百種を越える細菌が100兆個以上存在するそうです。それら細菌が免疫を司り、人の健康を支えているそうです。発酵食は、それらの細菌のバランスをとって、腸内フローラを整えてくれるのです。
私の場合は、特に胃と大腸の連動が他の人よりも強いようでして、胃の調子がいいと大腸もご機嫌になるので、胃のケアも力を入れたい。人の大腸には、消化吸収を助ける細菌もたくさん棲んでいるので、腸内フローラを整えることは、消化器系全般を健康にするために大切なことなのです。

皆さんも、腸活で「内側からのキレイ」を実現しませんか?


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
日本漢方養生学協会による漢方養生指導士(漢方スタイリスト)及び薬膳アドバイザー。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/