講師登録
コラム一覧へ戻る

免疫力を高める、にんじん!

こんにちは。渡辺純子です。

数ヶ月前から、毎朝、にんじんジュースを飲んでいます。お友達から教えてもらって、スロージューサーを買いました。にんじん、りんご、レモンを一緒にジュースにしてコップ1杯分を欠かさず飲んでいます。変わったことと言えば、体がいつもすっきりとしていて、疲れが取れているということです。これまで、ビタミン剤とか酵素のジュースなどを疲れた時は飲んでいましたが、それらがいらなくなりました。

にんじんは、中医学の薬膳からみていくと、秋と冬の季節の野菜です。胃腸の働きを活発にして、気の巡りを助けてくれます。食物繊維を多く含むので便秘の解消も期待できます。五臓を調和させる力があるので、どの体質の人にもいい食材です。

免疫力を高めてくれるのもにんじんの良いところ。がん、心臓病、動脈硬化などの効果があると言われているようです。さらに、抗がん作用もあると言われており、さまざまな病気の改善にも繋がります。

人参のβカロチンには、抗酸化作用や老化防止作用があるようです。皮膚や粘膜を潤す働きや肌をキレイにする働きがあります。カリウム、カルシウムも豊富。ビタミンCも含んでいて、毎日摂取したい食材です。

このにんじんが私の体にとても良いのですが、それは肝(かん)の「血(けつ)」を補ってくれるからです。私の体は、木の五行がバランスを崩しやすい体質です。肝をケアすることが重要なタイプです。だから、不調は大体肝から怒ります。寝不足は、特に血を虚してしまい、疲れやイライラに繋がります。毎朝、血を補うライフスタイルが私の健康維持の秘訣です。

ちなみに、このにんじんジュースを教えてくれたお友達は、お顔のお肌がとてもキレイになっていました。にんじんのパワーってすごいです。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle〜自分らしい自然なライフスタイルを探す旅〜というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
日本漢方養生学協会による漢方養生指導士(漢方スタイリスト)及び薬膳アドバイザー。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/