講師登録
コラム一覧へ戻る

2015年9月の陰ヨガ:陽のクロージング

Junostyleでは、毎月テーマに沿って陰ヨガをご紹介しています。
「今月の陰ヨガ」9月のテーマは、「陽のクロージング」です。

陰ヨガ:「スパインシリーズ〜陰ヨガの後屈」
経絡シリーズ:「食欲の秋に脾経の陰ヨガ」

今月からの3ヶ月間は、スパインシリーズにフォーカスを当てていきます。スパインシリーズについては、陰ヨガコラム「陰ヨガスパインシリーズの効果」をご覧ください。


陽のクローズ、陰のスタート

8月8日は立秋。秋の始まりとなります。夏までに行って来た活動の結果が出る季節。今年の陽の期間で得た稔りを収穫する時期です。つまり、陽のクロージングを行う時なのです。今年の稔りを振り返ってみましょう。皆さんの活動に、今年はどれだけの収穫があったでしょうか。

同時に、秋は陰の季節の始まりです。陰の時間は、次の活動のための準備期間です。この陰の時期に、どれだけエネルギーを満タンにして、しっかりとした土台づくりができるかが、来年の成功への準備となります。陽が大きくなるとき陰が小さくなり、陰が大きくなるとき陽が縮小する太極図の法則になぞらえれば、陰がスタートする時期に、まず大切なのは陽が小さくなることです。陽のクロージングが適切に行われないと、陰が深まっていきません。

中医学の経絡システムでは、胃経が陽のクロージングを、脾経が陰の始まりをつかさどります。つまり、身体の消化活動を正常に保つことが、胃経と脾経の気(精)を維持する健康的なライフスタイルとなります。私たちの体のエネルギー源を吸収し、作り出すのは消化器系の内蔵です。中医学では、脾や胃を中心に、小腸、胆のうも消化を手伝う内臓に分類されます。食べ物から良質な栄養素を取り出し、吸収する役割を消化器系の内臓が担っています。「食欲の秋」に充分な栄養をつけるためにも、消化吸収能力を高めることが健康なライフスタイルを送る秘訣となります。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
現在、シンガポール在住。全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/