講師登録
コラム一覧へ戻る

アンチエイジングのための陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。

2016年12月の陰ヨガのテーマは、「アンチエイジングのための陰ヨガ」です。

「水のバランス」という哲学

五行は、中国の伝統的な知識体系であり、人間の暮らしや行動を明らかにする理論です。
五行は、木・火・土・金・水といった日常にある物質で表現されます。一定の法則を持ち、自然に生きているあらゆるものと関係を持ちます。だから、私たち人間の暮らしも、考え方も、行動も、発展もこの五行の流れの中に存在し支配されています。

五行とは、バランスと調和を求める理論ですが、その背後には、「水のバランスを整える」という哲学が存在します。つまり、水の要素は生命の根源であり、五行を調和するには、水のバランスを無視できないということです。


ライフスタイルや生き方を支える水の五行

ヨガという観点からこの五行を見ると、健康がキーになります。ココロとカラダの健康です。水の五行は、五臓でいうと腎(じん)。私たちの人間における五行とは、「腎のバランスを整えること」とっても過言ではありません。
腎には、活力をもつ側面(陰)と、代謝を行う側面(陽)があります。加齢とともに衰える活力(疲れやすくなるなど)も、代謝の鈍化(太りやすくなるなど)も、腎の衰えとして表現されます。
また、精神面からの腎の役割は、勇気、意思、自己実現、落ち着き、創造力、深い信頼をもつエッセンスでもあり、私たちが健やかに、力強く、そして幸せに生きていくために不可欠な要素なのです。

陰ヨガは、エネルギー的に陰の側面を強く持つヨガです。つまり、五行の中で一番陰の要素のある水の五行と陰ヨガは、切っても切れない関係です。今月のテーマである「アンチエイジング」という言葉には、ただ「きれいと若さを保つためのもの」という意味だけではなく、私たちのライフスタイルや生き方などにも深く関係しているのです。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/