講師登録
コラム一覧へ戻る

自然療法としての陰ヨガ

五臓を元気にすることが健康維持の秘訣

中医学は、病気の治療をその主な目的にしているというよりは、病気にならない強い身体を普段から作っておくことに重きを置いています。つまり、生活スタイルを整えることで、自然治癒力を高く維持し、病気の予防をするための自然療法のひとつです。

自然治癒力とは、本来私たちの体が持っているもので、生きていくための元気を回復する力のことです。中医学の五行(五臓)の観点からいうと、元気の維持とは、各五臓がその活発な活動を維持するために必要な気(エネルギー)を保存しておくことを指します。活動をすれば気を消費し、肉体は疲労するので、気のチャージが必要だからです。どんなに性能のいい車でも、質の良いガソリンがないと充分に走れないように。


自然治癒力を向上させる“静けさ”

最近、電車の中で不快な思いをすることが多いです。残念ながら、イライラしている人が多く、ぶつかってきても知らん顔だったり、朝のラッシュ時は喧嘩をしている人を見かけたり。そんな日常を送るのは、どうなのでしょうか。疑問を感じざるを得ません。

そんな現代社会においては、体が元気でいることもそうですが、心の自然治癒力を高めることも大切だと感じます。人として幸せに生きていくためには、心が元気であることが最も大切だと思います。豊かな日々を送るために不可欠なことだからです。

心の元気は、“静けさ“から生まれます。 静けさが、自然治癒力を向上させるためのポイントです。何故なら、陰陽五行説によると、五臓に包まれている心である神(しん)は、静けさがないと宿らないからです。静寂さを求める陰ヨガは、自然治癒力を高めるための自然療法のひとつとも言えるでしょう。

Junostyleは、12月9日(土)開催の「賢く生きる女性のための自然療法フェスティバル」に出展し、静けさから始まる陰ヨガを紹介します。ジュノスタイルのブースに来てくださった方に、割引チケットなどを配布致します。是非、お立ち寄りください。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/