講師登録
コラム一覧へ戻る

マインドフルネスと陰ヨガ

こんにちは。渡辺純子です。

ヨガは自分を知るためのツール

Junostyle Studioのレギュラークラスでは、陰ヨガの他に、“マインドフルネス・メディテーション”というクラスがあります。マインドフルネス・メディテーションは、静かに座って、呼吸に意識を置くというだけのシンプルなものですが、陰ヨガと同様に、深い学びや気づきのあるものです。

このマインドフルネス・メディテーションを学び出してから、改めて気づいたことですが、私のヨガは、“マインドフルネス”をいつも含んでいるということです。マインドフルネスとは、“いま、ここに意識を行き渡らせる”ことですが、ヨガは身体に対するマインドフルネスをしています。ポーズをとりながら、今動かしている筋肉や関節に意識を置いています。そして体全体に意識を磨ぎすまして、今体の中で起きていることを知る作業をしています。

「自分の身体が、こんな硬いと思わなかった!」

ヨガを初めて行った人がよく言われるコメントです。これも、まずは立派な自分に対する気づきですね。


静止と静寂さがもたらす自分を観る力

陰ヨガもアーサナ(ポーズ)をするヨガの一種なので、身体へのアプローチには変わりありません。動くヨガ(陽ヨガ)との大きな違いは、陰ヨガは “静止”をして、“静寂さ”を感じていく点です。この“静止”と“静寂さ”は、より深い心の落ち着きを生み、心を真っ直ぐあるがままに観ることを助けてくれます。ヨガは、メディテーションの準備だと言われますが、陰ヨガは身体の動きを止めていく分、心へのアプローチにより近くなっていくヨガではないかと思います。

是非、静止したポーズから生まれる心身の静寂さを感じに来てください。スタジオにてお待ちしています。


渡辺純子

株式会社ジュノスタイル代表取締役。陰(いん)ヨガ指導者。
Junostyle~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~というコンセプトのもと、陰ヨガ、アロマセラピー、食を通して「陰(いん)のあるライフスタイル」を提案。
とくに、女性のライフスタイルのバランスを追求し、日本全国やアジアで陰ヨガのワークショップを行っている。講師養成にも積極的に取り組んでいる。
全米ヨガアライアンス認定講師・英国IFA認定アロマセラピスト。
渡辺純子のブログ:http://junostyle.jp/ownerblog/