陰ヨガ講座:陰陽五行で学ぶ陰ヨガ<陽の季節>のお知らせ

ycm_0235

陰陽五行は、中医学の基礎となる思想です。
身体は五行の調和で健康を保っています。身体の不調は、心の不調を招きますし、逆もあります。

陰ヨガを楽しむ方法の一つに、”陰陽五行(中医学)を学ぶ”がありますが、学んだ知識がそのまま日常に活かせることもその醍醐味の一つです。コロナ禍で運動不足の方やストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか。陽の始まりである立春がやってくる2月から1年間かけて、中医学と陰ヨガの学びで心身の健康を見直してみませんか?

2021年に開催した「季節の陰ヨガシリーズ」に続いて、2022年は1年を通して「陰陽五行で学ぶ陰ヨガ」を開催します。今回は、特定の不定愁訴をテーマに、その理由と改善方法を中医学の座学と陰ヨガプラクティスで学びます。

<陽の季節>と<陰の季節>と各6回の合計12回で構成します。
陰陽五行をベースとした陰ヨガを中医学の知識とともにじっくり深く学びたい!という人のための講座です。
中医学によると、その季節特有の不定愁訴と改善方法がありますので、季節、つまり時間(とき)に合わせた養生とライフスタイルのヒントをシェアします。

陰ヨガは、陰陽五行(中医学)の知識とプラクティスの両面から学習することで学びがより深まりますが、中医学を学ぶことをおすすめしたい理由は、日常生活にとても役に立つ点です。私は中医学を学びながら陰ヨガプラクティスを続けたことで、生理痛がかなり低減しました。また、ご自身の健康維持だけでなく、ご家族やご友人のためのアドバイスもできるようになりますし、陰ヨガの先生は指導の幅が広がるでしょう。

この講座は、学びの時間をじっくり取りたいことから、従来の講座より30分多めに時間を取り、各テーマについて中医学の観点から座学を充実させてます。そして、テーマに沿った”経絡”を取り込んだ陰ヨガプラクティスを行います。

まずは、2月から8月まで開催する<陽の季節>の講座のご紹介です。

各テーマは各論となりますので、『陰陽五行の基礎知識』の土台がある方にとって一段と理解が深まる講座だと思います。ゼロから知識を学びたい!という方は、別途開催する「陰ヨガを楽しむための陰陽五行の基礎知識<座学>」を受講ください。(詳細はこちら>>>『陰ヨガを深めるための中医学の基礎知識<座学>』。)

ご自分の学びのペースに合わせて、気になるテーマを個別に受講できます。オンデマンド受講も可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<日時>
各月の第3土曜日 13:30〜16:00(各2時間半)
*zoomによるオンライン講座です。
*オンデマンド受講も可能です。

<内容>
<陽の季節>のテーマ:>>>現在、オンデマンド視聴でお申込受付中!
2月19日:アレルギーと花粉症
3月19日:頭痛と生理痛
4月16日:肩こり・首の凝り・目の疲れ
5月21日:ストレスとイライラ
6月18日:むくみと肥満
7月16日:夏バテと食欲不振

*各講座ごとの受講も可能です。

<参加費>
各4,400円(税込)
*<陽の季節>全6回を受講の場合は、10%割引価格23,760円(税込)となります。
*終了した回は、アーカイブ視聴となります。

#お支払い方法は、銀行振込(三菱UFJ)またはPayPayとなります。
#指導者の陰ヨガ指導に貢献する内容であることから、全6回を受講の場合に限り、ジュノスタイルにて取得する米国ヨガアライアンス認定資格・RYT500取得のための300時間への加算(15時間)が可能です。S01-YA-SCHOOL-RYS-300

<お申込>
1.お名前、2.ご連絡先、3.ご希望の講座を明記の上、info@junostyle.jpまでお申込みください。
#お申込期間は、2022年7月末まで(終了した講座はオンデマンド視聴が可能です)

<ご用意して頂くもの>
・運動できる格好
・ヨガマット
・ヨガブロック1〜2個
・ブランケット(バスタオルやクッションでも構いません)
・ボルスター(あればで結構です)

<オンデマンド視聴期間>
全講座:2022年8月15日(金)まで
*当日受講された方もオンデマンド視聴可能です。
*オンデマンド用の URLとパスワードは各講座終了後1〜2日で配信します。

<陰の季節のテーマについて>
陰の季節のテーマは、8月〜同じく第3土曜日の同時間に開催予定です。
老化予防、更年期障害、不眠、呼吸、冷え、腰痛、便秘、美肌、しみ・しわ、めまい、だるさ、ネガティブ思考、落ち込みや鬱、鼻炎、喉の痛み、白髪・抜け毛、喘息等からピックアップしようと考えています。
「これをテーマにしてほしい!」というリクエストがありましたら、info@junostyle.jpまでご意見をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*