まさかの骨問題!

FullSizeRender 2

うそでしょ!
まさかの骨問題!

ダイエットに成功し、痩せてきたら、スリムになった一方で、意外と困った悩みが出てきました。
それは、名付けて

骨問題(笑!

膝の骨がぐぐーんっと出て来たら、今までついたことのないアザが膝の下にできてしまうのです。膝をついたときに出来るアザなのか、ズボンが擦れてできるのか、原因はわかりませんが、確かに、四つ這いになると以前よりマットにあたるのは骨です。

いいことがやってくる反面、それまで気がつかなかった問題がでてきたりする。人生っていうのは、こういうことのくり返しなんだなって思うこの頃。だから、今自分の周りにあるもの、自分が持っている物を大事に育てて、発展させて、楽しみ、喜びを感じていることが”幸せな人生”なんじゃないかと思うのでした。

隣の芝生は青く見えますが、その裏で骨問題などに悩んでいるかもしれませんね。

ってことで、これはいかん!と、膝用の美白オイルを作ってみました。詳細は、明日のブログで>>>「骨問題解決のための美白アロマオイル」

止まってみることから拡がる視野

FullSizeRender-26

ひとつひとつをこなす毎日。荷物は前の日寝る前に着る服とともにまとめて、早起きして家をでます。
午前中の仕事が終わってから、朝ご飯を食べて、エクササイズにいって、また仕事に戻って、講座に出たり勉強したりする毎日。 続きを読む

やっぱり皆のライフスタイルを応援したいのです

FullSizeRender

何故、陰が必要なのか?

皆、携帯の充電するでしょ。中途半端な充電で出かけないと行けないときって、何だか不安じゃないですか?
携帯で位置情報を入れて地図を見れるのは便利だけど、結構バッテリー食います。カメラ機能も便利だけど、これまた充電がすぐなくなるでしょ。ハイブリッドなことをしようとすると、それだけバッテリーが必要になるのです。
続きを読む

陰にたどりつくことからスタートしたいメディテーション

20170623_170624_0001

『メディテーションのための陰ヨガ』を神戸にて開催しました。このワークショップは、京都からスタートして、東京も含めて合計4カ所で行っています。毎回、ちょっとずつぐっと深くなっている気がします。
私のメディテーションの勉強が日々深まっていることから、陰ヨガとの繋がりがもっとコアになってきているのだと思います。 続きを読む

私の朝活!

FullSizeRender

最近、「◯活!」っていうのが好きです(笑。
中でも、かなりのペースで実行できているのが、

朝活!

です。True Natureで朝のメディテーション・ベーシックを担当するようになってから、朝は早起きが基本になりました。大体5時〜5時半に起きちゃう(^^)v 続きを読む

やっぱり、アメリカ人が好きなのか

IMG_3423

昨日、メディテーションの師であるDavid先生のワークショップを受けてきました。「台風の目」と題した講座は、「何故に、台風の目?」と思ったのですが、なるほど、その謎が講座の中で解けました。

陰ヨガを追求してきたらメディテーションにたどり着いた私ですが、”心の筋トレ”であるメディテーションは、ヨガの域を出たところにありました。しかし、メディテーションをするのは、この私のカラダ。つまり、ちゃんと姿勢を整えて座るということが大切なのは何度も言っている通りです。
続きを読む

大人の成長期

FullSizeRender

5月の誕生日を過ぎたころから、過去10年くらいの時間を総括をするような出来事が目白押しです。何故、ヨガを始めたのか、ヨガはどんな風に私の生き方に影響し変化をもら足したのかなど、過去の日記を辿る作業が起きています。このタイミングでメディテーションを勉強していたり、教えることをスタートしたりしてるのも、神様がくれた人生の流れと無関係ではない気がします。これからの私を一生懸命生きるためのちょっとしたまとめ作業のようです。

続きを読む

肝の癒し

FullSizeRender-16

GWの最後の土日に、Junostyle – Yin Yoga – Online Self Practiceで毎月発行しているメルマガを家でコツコツと執筆していました。
今月のテーマは、「姿勢」なのですが、姿勢一つとっても陰ヨガが出来ることがたくさんあって、体の構造的な部分からのアプローチも出来るし、五行ベースの中医学理論で内臓と経絡をアプローチすることも出来るし、体のことって幅広いな〜と思います。

続きを読む

種まきの1年のスタート

P1140360

5月4日は、私の誕生日でした。ウン十年前の今日生まれました(^^)
年齢は非公開です(笑。

Facebookやラインなど、お誕生日のメッセージをたくさん頂きましてありがとうございます。ひとつ歳を重ねた分、さらに深く厚く蓄積のある人間になりたいと思います。
続きを読む